報道風皆既月食

満月が地球の影にすっぽりと隠れる皆既月食が10日深夜、日本全国で起きた。近畿地方でも冬空の天体ショーが観察できた。

 今回は欠け始めから終わりまでの経過が日本上空で起きる好条件。京都府南部では午後11時すぎ、南の空で月全体が隠れる皆既状態になった。皆既は約50分続き、赤銅色の月が浮かんだ。

 月食は太陽と地球、月が一直線に並んで起きる。地球の大気で屈折した太陽光が月面を照らすため、月は月食中でも真っ暗にはならない。次に日本で起きるのは2014年10月という。

【写真説明】宇治田原町で観察された皆既月食。京都の片田舎に赤銅色の月が浮かんだ=10日午後11時10分、綴喜郡宇治田原町(撮影・吉川淳)

十五夜の月

昨日の日中は九月半ばとも思えない夏日で甚だ暑かった。しかし天候は良く、日が落ちると大きな丸いお月様が顔を出していた。昨日は十五夜だ。平安時代頃から貴族などの間で観月の宴や、舟遊び(直接月を見るのではなく船などに乗り、水面に揺れる月を楽しむ)で歌を詠み、宴を催した。また、平安貴族らは月を直接見ることをせず、杯や池にそれを映して楽しんだという。我が家は貴族でないので平和堂謹製の月見だんごを皆で食した。就寝前に満月を撮影。子供の頃と同じく、うさぎが餅を搗いていた。

夏の終わり

あれから5ヶ月ですね。
なんだかいろいろなことがあって更新が止まっていました。
意外?に見てくださっている人の多いブログみたいなので、、。

京都の夏、といえばやっぱり鱧ですよね。
落としを梅肉で、、最高ですね。
といっても鱧の画像は食べてしまった為ありません。
鱧の顔でも載せようかと思いましたが、画像で見るとコワイのでやめておきます。
sazaae
かわりに燃え盛るサザエです。
夏バテしないようにと、ウチの親分のご厚意で近所の隠れた名店へ、、。
鴨ロース、鰻の白焼きと3連コンボで頂きました。
いつもごちそうさまです。

さて花火も終わってもうすぐ盂蘭盆会ですね。
小さい頃から感じているんですが、二つの祭りがあって、
県祭りで夏が始まり、宇治川の花火大会が終わると夏が終わる気がします。
hana_bi

昔は花火の日は鯖寿司と助六しか食べるものがなくてイヤだったのを思い出しました。

11:04:11

かなり遅くなりましたが、「東北地方太平洋沖地震」により被災された方々とそのご家族、
ご関係の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。被災地の一日も早い復興を心より祈念いたします。
G2PKGでも、BOSSを始めスタッフも義援金を少額ではありますが。
少しでもなにかの力になれれば。

そうそう。義援金は、被災者に直接入るわけですが、復興の為には各自治体の活動も必要です。
政府からの援助を待つのもいいのですが、ふるさと納税という制度で、
自ら動くことができる方法があったので、ご紹介しておきます。
ポイントは、

“他の慈善団体への募金とは違って、所得控除でなく税額控除、セレクトした自治体への納税額のほとんどが還付金として戻ってくる。給与収入500万円の人が陸前高田市にふるさと納税3万円を行なった場合、所得税・住民税2万5300円の税額控除。”

だそうで。
各市町村単位でできるのですが、受け皿となる自治体自体が機能がマヒしていて対応ができない状況もあるので、その場合は県が対応しています。

宮城県

http://www.pref.miyagi.jp/zeimu/hurusato/hurusato-miyagi.html

福島県

http://www.pref.fukushima.jp/zeimu/furusato/furusatonouzei.htm

岩手県

http://www5.pref.iwate.jp/~hp0106/gaiyou/furusato_nouzei/furusato01.html

写真は、震災が起こった直後の当日深夜に被災地に向かう第1次兵庫県消防隊。
さすが対応が早いな とびっくりしました。
sb

かっこよかったです。

先日東京に行った時のことです。朝喫茶店でモーニングを食べているときに、ぱっと正面の三人組を見て驚きました。クールズ、西部警察、あぶない刑事の舘ひろしさんでした。そのままの姿にびっくりしました。ただ、渋くかっこよく、オーラを発してました。場所は東京駅八重洲中央口を降りた、喫茶店です。やっぱ東京だなぁ~と感じた関西人でした!